2011.02.06 FL-36R



ごろごろさせてみたり。

起きた。


オリンパスのストロボ FL-36R を購入しました。
上の2枚の写真はどちらも GF1 + 20mmF1.7 + FL-36R で撮影。バウンス可能なストロボが1つあるだけで室内撮影は劇的に楽になります。
(カメラの液晶画面見ながらの撮影はストロボの発光が眩しいですが)

これはオリンパス製ですが、パナソニックの GF1にも使えます。
パナソニック製の DMW-FL360よりはワイヤレス発光の機能が載っている分お得。

カメラがE-PL1,E-PL1s,E-PL2あたりだとオリンパスワイヤレスRCフラッシュシステムを使ったリモートコントロールが出来、未対応の機種だと単なるスレーブストロボとして使用可能です。スレーブユニットを用意する必要が無いのが良いですね。
GF1は未対応なので、オリンパスに乗り換えるまでのお楽しみということで。

電池2本で動作し軽いのでイベントとかの持ち歩き用にも良いです。
キヤノンの430EXなんかと比較しても、安く、軽く、コンパクトで、スレーブ機能もあってとても良いです。劣ってるのはチャージタイムぐらい。 (連続して撮ってると発光しない事が…)

安価な分、キヤノンやニコンよりは数を揃えやすいので、 新規に揃える場合は E-PL2 + FL-36R ×2〜3台 とか安上がりで良いかもしれません。




TOP