2011.06.26 雪華綺晶



雪華綺晶に色々感想ありがとうございます。

つけ睫毛を付けてみました。それとボディの塗装。

そろそろ雪華綺晶のページを作らないといけませんね…。

こんなポーズで自立出来てしまったので、水着を着せてみました。

革貼りしてあるのは肩関節のみです。

雪華綺晶のボディは、うちのSDの中では一番可動範囲が広いです。

股関節はボディ側の足の付け根の上の所を少し削り込んでいるのと、 太もものゴムが通るスリットを広げてあるのとで、結構足が上に上がります。
今までのドールでは見た目を損ないそうでボディ側の削りはやってなかったのですが、 実際やってみると、気にするほどでもない割に効果は大きいので他の子もそのうちやろうかな…。

あと、首の後ろにスリットを作ってあるのと、頭の後ろ下部を削ってあるのとで 頭がかなり上を向きます。こちらも他の子でもやりたいですね。
ただ削るだけだと首が据わらなくなるので、正面を向いた位置できっちり止まるように調整する必要がありますけれども。


前屈でもバランスを取って自立。両手は足に添えているだけです。

2番足は膝があまり曲がらないので、膝裏のスリットを広げてありますが、 それでようやく90度まで曲がります。太ももの裏側を削るともっと曲がると思いますが、 保持力が落ちるのは嫌なのでやりません。



TOP