2012.03.24 MarkIII



沢山の拍手とコメントありがとうございます。

最近はすっかり振袖がお気に入りです。

矢絣のも欲しいですけど、柄のサイズがSDサイズにあってるのはなかなか見かけないですね。


今回から、使用カメラが待望の 5D MarkIII になりました。
待ち切れずに去年の7月に繋ぎで MarkII を導入してしまったのですが、 その時に、”画質の改善とか一切要らないから、とにかく使い勝手を良くして欲しい”と書きましたが、ほぼ期待通りと言うかAFに至っては期待以上のデキに。

  • AFセンサーは7Dの流用で19点AFになれば上々ぐらいに思っていたので、まさか1DXと同じ61点AFになるとは思いもよりませんでした。 左右一番外側のAFフレームがクロスセンサーでは無いのが残念ですが、外から2列目はF5.6より精度の良いF4対応のクロスセンサーなので、ドール撮影的にはこちらを使うと良い感じです。AFセンサーが中央寄りなのは MarkIIでもう慣れちゃったので、1点AFではクロスセンサーのみ使用するモードに設定。それでも41点AFです。
    飛びモノ撮り的にはF5.6の望遠レンズを使うとF4クロス20点がクロスじゃ無くなるのが残念ポイントですが。
    あと、7D同様に縦横別に選択AFフレームを記憶できるようになりました。これ便利。
  • 撮影後に拡大ボタン一発でピントチェックが可能になったので、これをSETボタンに割り当てる事で使い勝手が凄く向上しました。

  • まだ発売されていませんが、縦グリップに待望のマルチコントローラが付きました。

  • クイック設定ボタンが右側の一等地に付きました。縦グリップから調光補正したい時も使いやすくなります。7Dの時は使い勝手の悪い左側に付いていたのでほとんど使わなかったんですよね。

  • 連写が 6コマ/秒に向上、レスポンスもキビキビ小気味よく動くようになったのが凄くうれしい。

  • AFマイクロアジャストメント機能が、ズームレンズではワイド側、テレ側でそれぞれ設定可能になりました。ワイド側、テレ側でずれ方が結構違うレンズには有効です。
    2画像を同時に再生する機能がある為、調整も楽ですね。

  • 調光補正がプラスマイナス3段になりました。2012.02.29 の写真みたいに白ばっかりの時は従来の 2段だと足りない事があるので大歓迎です。

  • ISOオートで、シャッター速度の下限が設定可能になりました。ようやくISOオートが使い物になるように。ただ設定可能な速度が1段刻みで、1/60や 1/125 は設定出来るのですがその中間が選べないのがイマイチです。しかも1/250より高速に設定出来ないのも頂けません。 飛びモノとかだと1/1000に設定したいのですが。

  • YONGNUO製のST-E2互換品が調光出来なくなりました。これは非純正品ですのでしょうがないですね。


[EOS 5Dmk3 + EF50mmF1.2L]

TOP