2013.02.11 1DX









[EOS 1DX + EF50mmF1.2L, EF85mmF1.2L II]
昨年EFレンズが増えすぎたので、必要性が低いのをごそっと売却した代わりに EOS 1DX を入手しました。
5D markIII は数年は使うつもりだったのですが、予定外に早く手放す事に。
撮影枚数はこの10カ月ちょっとで4万5千枚ほどでした。5D mark3 は万能なカメラなので大きな不満点が無く、1DXへの乗り換えのメリット自体がちょっと微妙な感じではあるのですが、フラグシップ機も一度体験しておきたいなと。
カメラの善し悪しは買ってしばらく使ってみないとわからないものですし。

スペック上は12コマの連写機能と連続撮影枚数の多さが大きな違いになりますが、 使い勝手に関わるカスタマイズ項目が豊富で使い勝手を良くする事が出来るのが 最大のメリットですね。ボタン1発で瞬時に色々設定を変えられるので動きモノの撮影には重宝しそうです。ダブルスロットが両方ともコンパクトフラッシュのなのも良い点です。これならメモリカードの差し替えのタイミングを気にせずに使い続けられます。

一方、ドール撮影上のメリットはあんまり無いです。FEロックが選択AFフレーム連動になったことぐらいかな。あと、縦グリップが最初から付いているので縦用のマルチコントローラが使いやすい位置にあります。今の所はそんな感じです。


TOP