2013.12.18 巻きますか?





[EOS-1D X + EF50mmF1.2L]


 EOS M2がもうすぐ発売ですね。すでにショウルームで触ってきましたが、EOS Mのファームアップ版と比較してもはっきり分かるぐらいAFが高速化されていました。ただ、改善して欲しい点はまったく改善されていないので買い換えはしないつもりです。

 何かにひっかかって勝手に回りやすいモードダイヤルを廃止して代わりにメインダイヤルにして欲しいとか、AFフレームをもっと小さくできるようにして欲しいとか、画像の拡大をタッチパネルだけでなくボタンでも出来るようにして欲しいとか、カスタム登録が欲しいとか、色々改善して欲しい点があるのですが…。

 今年は、EOS M用に、超広角レンズの EF-M11-22mm IS STMを購入したのと、軽量な望遠レンズが必要になったので EF-S55-250mmF4-5.6 IS STM を購入したりしました。でも望遠はファインダーが無いと使い難いですね。 来年こそはEVF付きの新型を発売してくれると良いのですが、 もういっそ EOS KISS X7に乗り換えた方が良いのではないかと思ったりもします。 しかしそれだと超広角レンズが大きくなっちゃうのが悩み所です。EF-M11-22mmはとてもコンパクトな所が気に入っていますし、過去に手放した EF-S10-22mmをまた買い直すのも嫌ですから、とりあえず現状のまま我慢です。

 一方、メインの一眼レフの方は、EOS 5D MarkIIIとレンズを沢山処分したのがまるっと EOS-1D X に化けました。あと、EF24-70mmF4L IS USMの代わりに EF24-70mmF2.8L II USMを購入しています。

 1DXは流石に設定項目が多く、痒い所に手が届くという感じで気に入っています。
 特に良いのが撮影モードのカスタム登録C1〜C3をシャッターボタン脇の M-Fnボタン一発で切り替えられる点で、ファインダーを覗いたままの状態で瞬時に設定をまるっと切り替える事が出来ます。C1〜C3の内容は次のように設定しています。

カスタムモード用途露出モードドライブモードAFモードAFエリアモードホワイト バランス測光モード露出設定 ステップ開放絞り制限ISO 感度ISOオート
シャッター 速度下限
C1動体全般Tv(シャッター速度優先)連写(高速)AIサーボ全点自動/ゾーン自動評価測光1段(シャッター速度)F5.6自動-
C2その他全般Av(絞り優先)単写/連写(低速)ワンショット1点自動評価測光1/3段(絞り)-自動1/125
C3ドールM(マニュアル)単写ワンショットスポット1点太陽光スポット測光1/3段(絞り,シャッター速度)-100-

 ドールと無関係のイベントに持っていく時はC3を選択肢から除外する設定にして、 M-Fnボタンを押すたびにC1とC2が交互に切り替わる設定にしています。 絞り優先モードとシャッター速度優先モードは結構頻繁に切り替える時は非常に便利です。

 露出モード、ドライブモード、AFモード、AFエリアモード、ホワイトバランス、 測光モード等の選択肢は自分が必要ないものを選択肢から除外させる事が出来るので、 これらの切り替えが非常にスピーディに出来ます。操作の速さに重きを置いているところが流石プロ機というところでしょうか。


TOP