2015.12.31 野外撮影2年目


この1年のまとめです。

去年のまとめはこちら



去年同様、正月2日からの撮影。人が少なくて撮りやすいのです。

古いレンガの短いトンネルでの撮影です。 昨年ここでの撮影に失敗しているので再チャレンジです。

最初、入口のレンガを構図に入れて撮っていたのですが、 明暗差が大きくてイマイチだったので、手前側から1歩ほどトンネル中に移動しての撮影です。

この日の構成
・カメラ×1
・レンズ×2(EF50mmF1.2L, EF100mmF2.8L IS MACRO)
・三脚×3
・ストロボ×2(SP600EX) + ST-E3-RT
・透過アンブレラ×2



菜の花畑の脇での撮影です。

菜の花祭りの会場になる場所なので、 一部を狩り取って通路を作ったりして準備されている様子を遠くに眺めながら、 反対側の端で撮ってました。

この日は、試しに Androidタブレットに DSLR Controller をインストールしてのタブレットからのリモート撮影にチャレンジしてみました。


(これはローポジションの場合のセッティング)

目的はローポジションやハイポジションでの撮影時に背面液晶が見えにくい時用で、 ようするにバリアングル液晶の代わりです。(バリアングル液晶じゃないカメラなので…)

DSLR Controller に接続中はカメラ側のボタン・ダイヤル操作が一切できなくなりタブレットからしかシャッターを切れなくなるのですが、 そのくせすべての事が出来る訳ではないので、頻繁に接続を繋いだり切ったりと煩わしく、かなり不便でした。

これなら普通の携帯型のモニターの方が良いですね。
ただ、タブレットなら他の用途にも使えるので、タブレットで実現出来たら良かったのですが…。

とは言え、ローポジションでも仰角付けてない限りは背面液晶は見えますし、 頭の上からのハイポジションもそうそう使うケースは無いので、まぁ無くても困らないか…という感じ。

いざとなれば小さな手鏡があればなんとかなるかも。

それはそれとして、バリアングル液晶は無いよりはあった方が良いので、EOS 6D, 5D3の後継機種あたりは付けてほしいものです。

この日の構成は上と同じ。

散り始めになってしまった河津桜。しっかり写るとスカスカの残念な感じになるのでボケボケにしちゃいます。

この日の構成も上と同じ。

ほとんど、EF100mmF2.8L IS MACRO 1本で撮ってます。

こちらはソメイヨシノ。

ご年配率が圧倒的に高い所ばかりで撮ってると、カードキャプターさくらを知ってる人は全然居なくて、 この衣装の様に羽付きだと天使ちゃんとか妖精ちゃんと言われる事が多いのですが、 この日は知っている中学生ぐらいの女の子が居て母親に解説してくれたり、 20代ぐらいの女性が撮影に参加して来てあれこれ注文されたりしました。

この日の機材は買ったばかりの EOS M3。

ピーカンでとにかく液晶が見えなくて困りました。
液晶はEOS 70D以上の中級機以上の仕様(部品間の空気層埋め&反射防止コート)にして欲しい所です。
あと、露出シミュレーション機能を無効化できないのは、ストロボ撮影と相性がとても悪いのでこちらもEOS 70D以上の仕様でお願いしたい所です。



夜桜が撮りたくて、日が落ちる少し前からのセッティングして、明るいうちに撮ったもの。

何組かのシートを広げた花見客の横で撮っていたので、集合写真のシャッター押すのを何度か頼まれたりしました。

振袖なせいか、外国の方にもウケが良かったです。

日が落ちると真っ暗で肝心の夜桜の方はあまりうまく撮れなかったので、そこは今後の課題です。


ネモフィラの丘の撮ってますが、丘の上にどんどん人が上がって行くので、 人が写りこまない隅っこで撮るのがやっとでした。

どういう風に写ってるのか気になる人は寄ってくるので、液晶で見せていたら見学の列を作られてしまって驚きました。

しばらく前にテレビで ぬいぐるみに旅をさせる旅行業者が紹介されていたせいか、 リュックをしょっているのを気付いた人から、「あ、人形に旅をさせるやつだ!こないだテレビで見た!」とか言われました。

あと、カタログの撮影だとかも言われたり。

過去、撮影した場所の中で一番の人の多さで、 とにかく落ち着かないので、たぶんもう行かないかも。

昨年うまく撮れなかった事もあり、今年もコスモスで第1期OPコスチュームでの撮影です。

腰にスタンドを縛り付けた状態で、左下方向に伸びている棒を手前のパニエとコスモスで隠しています。 画像処理等で消している訳ではありません。

いつも 100mmマクロでばかり撮ってて、もうちょっと長いのも試したくなってきたので、 EF70-200mmF4L IS USM を購入。200mm域で撮っています。

これ1本でほとんど用が足りるし、とても軽いレンズなので、カメラ本体もEOS 6Dあたりの軽い奴に変えると快適になりそうです。
ただ、描写は100mmマクロの方が良いかなと。



ドールサイズの公園ベンチをオーダーメイドで作って貰ったので、 ひとけのほとんど無い公園の一角で撮影です。

のんびり撮れるのは良い物です。


不整地用に1本だけ足の角度を変えられるマンフロットのライトスタンドを購入したので、 今まで三脚3本持ち歩いていたのを、三脚2本とライトスタンド1本に変更しました。

一番最初に戻った感じです。

来年はもう少し上達しますように…。



TOP